裏読み読書

本を読んで感じることは人それぞれ。

モンテ・クリスト伯 読書メモ83

管理が時間的に難しいので、ブログを戻す事にしました。 残りラストまでこちらのブログに投稿します。 モンテ・クリスト伯読書メモ83 www.asagao.site カテゴリー一覧 www.asagao.site

モンテ・クリスト伯 読書メモ82

絶望と希望 私の心を躍動させるもの。善人と呼ばれる人間の存在、振舞い、言葉、表情。私の心を満たす、デュマの物語。モンテ・クリスト伯に描かれる、ファリア司祭の叡智、モレル氏の清廉潔白、マクシミリアンの勇気と誠実。そして、それらの美しい人々を互…

モンテ・クリスト伯 読書メモ81

チェスの一手 場面は変わりダングラールとモンテ・クリスト伯。 何故かこの二人のやり取りは、復讐する者、される者、という関係でありながらユーモアを感じさせる。 モルセール、ヴィルフォールとの緊迫したやり取りとは異なるダングラールの滑稽さ、ここに…

モンテ・クリスト伯 読書メモ80

司祭。泣くことすら出来ないマクシミリアン。悲しみが喉を縛り上げる。言葉にならないうめき声。 激しい嘆きの波を乗り越え、彼はようやく犯人に対する罪の追及を思い立つ。確固たる意志でヴィルフォールに詰め寄るマクシミリアン。言うべき事を言い切ったマ…

モンテ・クリスト伯 読書メモ1~79

モンテ・クリスト伯の読書メモ過去記事は、こちらのブログにあります。 www.asagao.site